肌のたるみ治療をして若々しい見た目を手に入れよう【その方法とは】

医師

手軽な施術をお望みなら

鏡を見る女性

ポラリスでコラーゲン増強

放置しておきますと、顔のたるみはどんどん大きくなって、次第に貫禄が増していきます。そのため、スキンケアでは手に負えない顔のたるみをリフトアップしたい場合は、美容整形のたるみ治療が最適です。例えば、長期間効果を持続させたい時は、メスを使ったトータルフェイスリフトを依頼しますと、最大級の効果が望めます。しかし大切な顔にメスは入れたくないとお考えの場合は、切らないフェイスリフトを依頼することがポイントです。今日の美容整形では、メス不使用のたるみ治療も多彩に揃っていますから、特に切ることは必須ではありません。手軽な方法ではヒアルロン酸を注入する方法がありますので、日帰りで解消したい場合にはピッタリなたるみ治療です。また、ポラリスといったラジオ波を使ったたるみ治療も、メスを使わない施術として注目を集めています。このたるみ治療は、皮膚の奥にラジオ波をレーザーで照射して、そのダイナミックな刺激でコラーゲンの増殖を促す施術です。比較的小さなエネルギーでピンポイントに照射できるため、痛みも少なく、即効性を期待できることが魅力になっています。自分の皮膚細胞の活性化によって、素肌のハリを回復させることが大きな特長です。一度若さが戻った皮膚は、そのコンディションで代謝を続けますから、急激にたるみが戻ることはないとされています。この治療でありますと、美容整形でありながらエステ感覚で受けられますので、ライトな治療をお望みの際は、ポラリスを検討してみると良いでしょう。

Copyright © 2017 肌のたるみ治療をして若々しい見た目を手に入れよう【その方法とは】 All Rights Reserved.